★やってみた★ミュージカル歌詞内のあれこれ♪

ミュージカルの英語歌詞内に書かれているあれこれを、実際に試して記事にしています。書かれていることを試すことで、ミュージカルへの愛着や理解度がぐっと深まりますよ。気になるという方は、是非チャレンジしてみて下さいね★

ハミルトンも食べていた?(15)Apple Pieを味わおう!

ミュージカル『ハミルトン』の虜になった方は、この日本でどれくらいいらっしゃるでしょうか?日本で公演がされていない分、恋い焦がれて、想いが募って、禁断症状が出ている方も少なくないでしょう。

何を隠そう、私もその1人です(笑)。

そんな私はつい最近、自分にとって最高の本を見つけました。ハミルトンが生きた時代にどんな料理が食べられていたのかが、100ページ強でまとめられている本です。

この本を見つけた時は衝撃が走りました!

ミュージカル『ハミルトン』に夢中になり、ハミルトンのことならば何でも知りたいこの私は、料理が好きで、食べることも大好きなのです。

これは作って食べてみるしかないっ!ということで、 今回はApple Pie(アップルパイ)をご紹介しますよ。

 

目次:

f:id:love-performing-arts:20180505220600j:plain

"THE HAMILTON Cookbook ~Cooking, Eating & Entertaining in Hamilton's World"

この本は第1~6章構成で、ハミルトンやアメリカの歴史、料理の歴史、そして22種のレシピが掲載されています。

全ページ英語の本ですが、『ハミルトン』好きの方には是非オススメしたい1冊です。

 

第6章、"Original & Adapted Recipes(オリジナル&改作レシピ)"では、8つのジャンルに分けてレシピを紹介しています。

 

  1. Breakfast & Breads(朝食とパン)
  2. Soups(スープ)
  3. Fish & Seafood(魚とシーフード)
  4. Meats(肉)
  5. Vegetables(野菜)
  6. Salad(サラダ)
  7. Sweets(スイーツ)
  8. Beverages(ドリンク)

 

今回は、7. Sweets より、"Apple Pie"をご紹介しますよ。

 

Apple Pie(アップルパイ)

難易度:★☆☆
味:★★☆
※いずれも個人的見解 

これはもう、皆さんもご存知のアップルパイです。日本でよく見かけるのは上部が網目になっているものですが、これは全体をパイ生地で覆ってしまうタイプのものですよ。

ここで紹介するのはアップルパイの中身の作り方です。

パイ生地は市販のものを使っても良いのですが、手作りしたいという方は本書にある次のレシピで作ってみて下さいね。ちなみにこのパイ生地作りは上級者レベルですよ…(苦笑)。

 

レシピの紹介

このレシピはオリジナルではなく、次の本の改作だそうです。

 

Adapted from "To Make an Apple Pye", Hannah Glasse, "The Art of Cookery Made Plain and Easy".
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.104)

 

Hannah Glasse(ハンナ・グラッセ)著、"The Art of Cookery Made Plain and Easy(シンプルで簡単な調理法の芸術)"の中の"To Make an Apple Pye(アップルパイを作るには)"より…とあります。

恐らくこの本ではないでしょうか。

 

作る前に

「こうやって作るとより良い」ということがレシピの序盤に書いてありましたので、必要な部分だけ見ていきますね。

 

This pie should be served warm, in order to make its crust flaky. If serving after it cools, re-warm the pie at 325°F until the crust is warm to the touch.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.104)

 

 

サクサクしているうちに食べて頂きたいので、熱いうちに提供するようにと書いてあります。もし冷めてしまった場合は、触ってみて生地が温かくなるまで165℃で再加熱してくださいとのこと。

 

材料

"Serves 8 to 10"とあったので、以下の材料で8~10人前です。(約23cmのパイ1枚)

 

  • 1 recipe of puff pastry (see page 112), store-bought puff pastry, or another pie dough recipe, enough for 2 crusts.
  • 4 pounds apples (about 6 large) of various types that hold their shape when cooked, cored, peeled, and quartered, reserving the peels and cores
  • 1 lemon, rind grated and then squeezed to yield 2 teaspoon juice
  • 3/4 cup granulated sugar, plus more to taste
  • 1/4 teaspoon ground mace
  • 1/2 teaspoon ground cloves
  • 2 tablespoons cornstarch
  • (optional) 2 to 3 tablespoons milk
    The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.104)

 

それでは1つずつ説明していきます。

 

  • 1 recipe of puff pastry (see page 112), store-bought puff pastry, or another pie dough recipe, enough for 2 crusts.
    →パイ生地…2枚(買ったものでも、作ったものでも可能。p.112を参照しても良し)
  • 4 pounds apples (about 6 large) of various types that hold their shape when cooked, cored, peeled, and quartered, reserving the peels and cores
    →りんご…4ポンド/大6個(1,820g)で、どんな種類でも良いが、荷崩れしないもの。皮をむき、芯をとって4等分に切っておく。皮と芯は捨てない。
  • 1 lemon, rind grated and then squeezed to yield 2 teaspoon juice
    →レモン…1個(皮はおろし、レモン汁大さじ2をとっておく)
  • 3/4 cup granulated sugar, plus more to taste
    →グラニュー糖…3/4カップ
  • 1/4 teaspoon ground mace
    →メース(粉末)…小さじ1/4
  • 1/2 teaspoon ground cloves
    →クローヴ(粉末)…小さじ1/2
  • 2 tablespoons cornstarch
    コーンスターチ…大さじ2
  • (optional) 2 to 3 tablespoons milk
    →(お好みで)牛乳…大さじ2~3
  • (optional) 1+1/2 teaspoon to 1 tablespoon demerara sugar
    →褐色色の砂糖…小さじ1+1/2~大さじ1

 

mace(メース)とはこれのことですね。日常的にはあまり使わない調味料ですね。

 

アメリカの単位

この本を読む上で一番難しかったのは、単位です。

日本で何不自由なく使っているcm、ml、g、cc、℃などは、この本で一切使われていません!その代わりに使われているのはinch、oz、lb、°F…など、アメリカ独特の単位。

とーっても分かりづらいので、今回出てくるものを分かりやすく換算しておきましょう。

 

  • 4 pounds…1,820g
  • teaspoon…小さじ
  • tablespoon…大さじ
  • 425°F…220℃
  • 375°F…190℃

 

ちなみにこの本のp.123に換算表が載っているのでご安心を!

 

Apple Pieの感想

爽やかなお味です。

今まで作ってきた本書のデザート類が結構甘かったので、どんな味になるか少し心配でしたが、かなりあっさりでした。

日本で馴染みのあるアップルパイは先にりんごを煮てからパイ生地に詰めて焼くのですが、これは事前に煮ないのでりんごが程よくサクサクしています。

中身がトロトロすぎるアップルパイよりも、りんごの原型を留めているアップルパイの方が好きな方にはもってこいです。

スパイス類が苦手という方。今回スパイスなしで作ってみましたが、十分美味しく出来ましたので、スパイスなしで作ってみても良さそうです。 

 

★『ハミルトン』の歌詞解説はこちらから。

★ニューヨークの旅行日誌はこちらから。