やってみた!ミュージカル歌詞内のあれこれ

体感することで生まれる感動と発見は、あなたをミュージカルのより深い世界へ誘います…

ハミルトンも食べていた?(13)Dutch-Style Red Cabbageを味わおう!

ミュージカル『ハミルトン』の虜になった方は、この日本でどれくらいいらっしゃるでしょうか?日本で公演がされていない分、恋い焦がれて、想いが募って、禁断症状が出ている方も少なくないでしょう。

何を隠そう、私もその1人です(笑)。

そんな私はつい最近、自分にとって最高の本を見つけました。ハミルトンが生きた時代にどんな料理が食べられていたのかが、100ページ強でまとめられている本です。

これは作って食べてみるしかないっ!ということで、 今回はDutch-Style Red Cabbage(オランダ式ムラサキキャベツ)をご紹介しますよ。

目次:

f:id:love-performing-arts:20190416141458j:plain

"THE HAMILTON Cookbook ~Cooking, Eating & Entertaining in Hamilton's World"

この本は第1~6章構成で、ハミルトンやアメリカの歴史、料理の歴史、そして22種のレシピが掲載されています。

全ページ英語の本ですが、『ハミルトン』好きの方には是非オススメしたい1冊です。

 

第6章、"Original & Adapted Recipes(オリジナル&改作レシピ)"では、8つのジャンルに分けてレシピを紹介しています。他にどんなレシピがあるか知りたい方は、こちらのページをご覧くださいね。

今回は、5. Vegetables より、"Dutch-Style Red Cabbage"をご紹介しますよ。

 

Dutch-Style Red Cabbage(オランダ式ムラサキキャベツ

難易度:★☆☆
味:★★☆
※いずれも個人的見解

ムラサキキャベツの料理とはどんなものでしょうか?

 

This ever-so-slightly tart red cabbage goes well with a hearty plain beef or chicen main course. It keeps well refrigerated and can be eaten cold as a side dish (reminiscent of sauerkraut) with sandwiches.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.96)

 

牛や鶏のメイン料理に添えるのにぴったりな、少し酸っぱい料理だそう。サンドイッチのサイドディッシュにもなるとあります。

さっぱりとして、色合いの良い付け合わせのようですね。

 

レシピの紹介

このレシピはオリジナルではなく、次の改作だそうです。

 

Adapted from "Red cabbage dressed after the Dutch way, good for a cold in the breast", Hannah Glasse, The Art of Cookery Made Plain and Easy.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.96)

 

Hannah Glasse(ハンナ・グラッセ)著、"The Art of Cookery Made Plain and Easy(シンプルで簡単な調理法の芸術)"の中の"Red cabbage dressed after the Dutch way, good for a cold in the breast(冷たくておいしいオランダ式のムラサキキャベツ料理)"より…とあります。

恐らくこの本ではないでしょうか。

 

作る前に

「こうやって作るとより良い」ということがレシピの序盤に書いてありましたので、必要な部分だけ見ていきますね。

 

To provide a more complex flavor, add a peeled and finely chopped apple during the cooking.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.96)

 

より複雑な味にするためには、皮をむいて薄く切ったりんごを調理過程で入れるといいそうです。

 

 

 

材料

"Serves 6 to 8"とあったので、以下の材料で6~8人前が出来上がります。

 

 

それでは1つずつ説明していきます。

 

  • 1 small-medium head of cabbage (2 to 3 pounds), hard outer leaves removed, cored, and cut into shreds
    ムラサキキャベツ…小~サイズ1個(2~3ポンド/910~1,365g)、厚い葉、芯を取り除き千切りしたもの
  • 2 tablespoons oil
    →サラダオイル…大さじ2
  • 2 tablespoons unsalted butter
    →無塩バター…大さじ2
  • 2 tablespoons cider ir sherry vinegar, plus an extra splash (to reduce the cabage odor as it cooks)
    →サイダー酢もしくはシェリー酢…大さじ2と臭み消しに少々
  • 1 onion, peeled and finely diced
    →玉ねぎ…1個、皮をむきみじん切り
  • 1/4 teaspoon or mor kosher or seasalt
    →塩…小さじ1/4
  • freshly ground black pepper
    →ブラックペッパー

 

kosherとは恐らくこの商品のことだと思われますが、 ここでは単純に「塩」と紹介しています 。

 

アメリカの単位

このレシピを読む上で一番難しかったのは、単位です。

日本で何不自由なく使っているcm、ml、g、cc、℃などは、この本で一切使われていません!その代わりに使われているのはinch、oz、lb、°F…など、アメリカ独特の単位。

とーっても分かりづらいのですが、この本のp.123に換算表が載っているのでご安心を!

 

Dutch-Style Red Cabbageの感想

まず、一番の問題はムラサキキャベツがどこに行っても売っていないこと!近所のスーパーに行っても、ちょっとお洒落なスーパーに行っても、ない!!ネットで見れば異常に高いし…普通のキャベツなら100円位で売っているし…。そんなこんなで、このレシピで料理するまでに数か月も要してしまいました。

…で、結局普通のキャベツで作ることに。ムラサキキャベツで作った方が、添え物としての色合いは美しいのでしょうが、仕方ないです。(その後ムラサキキャベツを発見しました!やったー!)

作り方はとっても簡単でした。キャベツを茹でて、味付けするだけといった感じ。キャベツさえ刻んでおけば、ものの10分で作れます。

味の方はというと、私は好みです。案外バターが効いている。バターと酢って、対局にある調味料のような気がしますが、合わせるとこんな風味になるんだ、と発見でした。

コールスローサラダが、もう少し大人な味わいになった感じで、肉料理に合いそうです。複雑な味わいなだけに子ども向けではありませんが、食事の添え物にするだけでワンランク上の料理を楽しめますよ。

 

 
 
 
View this post on Instagram

歌詞だけでは飽き足らず...🇺🇸🗽「Hamilton Cookbook」の料理を作り続ける日々は、まだ終わってはいなかったのだ🍳 ・ これが7つ前の投稿時に作りたかったものの本物。どこを探しても紫キャベツが見当たらなかったから作れなかったけど、やっと!旦那が発見したそのキャベツの玉は、どんな宝石よりも美しく見えたのだった🔮そんな私はクレイジー?紫って綺麗。大好きな色。 #Hamilton #musical #broadway #HamiltonCookbook #DutchStyleRedCabbage #ハミルトン #ミュージカル #ブロードウェイ #ハミルトンクックブック #手作り http://love-performing-arts.hatenablog.jp/entry/Dutch-Style_Red_Cabbage

akikanさん(@love_performing_art2)がシェアした投稿 -

 

★『ハミルトン』の歌詞解説はこちらから。

★ニューヨークの旅行日誌はこちらから。