やってみた!ミュージカル歌詞内のあれこれ

体感することで生まれる感動と発見は、あなたをミュージカルのより深い世界へ誘います…

ハミルトンも飲んでいた?(21)Lemon Syllabubを味わおう!

ミュージカル『ハミルトン』の虜になった方は、この日本でどれくらいいらっしゃるでしょうか?日本で公演がされていない分、恋い焦がれて、想いが募って、禁断症状が出ている方も少なくないでしょう。

何を隠そう、私もその1人です(笑)。

そんな私はつい最近、自分にとって最高の本を見つけました。ハミルトンが生きた時代にどんな料理が食べられていたのかが、100ページ強でまとめられている本です。

これは作って食べてみるしかないっ!ということで、 今回はLemon Syllabub(レモン・シラバブ)を紹介しますよ。

目次:

f:id:love-performing-arts:20180505223713j:plain

"THE HAMILTON Cookbook ~Cooking, Eating & Entertaining in Hamilton's World"

この本は第1~6章構成で、ハミルトンやアメリカの歴史、料理の歴史、そして22種のレシピが掲載されています。

全ページ英語の本ですが、『ハミルトン』好きの方には是非オススメしたい1冊です。

 

第6章、"Original & Adapted Recipes(オリジナル&改作レシピ)"では、8つのジャンルに分けてレシピを紹介しています。他にどんなレシピがあるか知りたい方は、こちらのページをご覧くださいね。

 

今回は、8. Beverages より、"Lemon Syllabub"をご紹介しますよ。

 

Lemon Syllabub(レモン・シラバブ)

難易度:★☆☆
味:★★★
※いずれも個人的見解

シラバブとは日本では馴染みのないドリンクですよね。一体どんなドリンクなのでしょうか?

 

This simple whipped Syllabub is an elegant drink/dessert. Its creamy froth rises to the top of a glasses, leaving a refreshing lemony wine on the bottom. 
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.119)

 

クリーミーな泡がグラスの上部に、レモン風味のフレッシュなワインがグラスの下部に残るとてもエレガントなドリンク/デザートだとあります。

なんだか想像するだけで美味しそう…!

別のタイプのシラバブも紹介しています。是非併せてご覧ください。

 

レシピの紹介

このレシピはオリジナルではなく、次の本の改作だそうです。

 

Adapted from "To Make Lemon Syllabub a Second Way", Elizabeth Raffald, The Experienced English House-Keeper.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.119)

 

Elizabeth Raffald(エリザベス・ラファルド)著、The Experienced House-Keeper(熟練の家政婦)"の中の"To Make Lemon Syllabub a Second Way(レモン・シラバブの2つ目の作り方"より…とあります。

 

 

 

作る前に

「こうやって作るとより良い」ということがレシピの序盤に書いてありましたので、必要な部分だけ見ていきますね。

 

 Although it takes only minutes to prepare, allow several hours between preparation and serving so that the froth and liquid have time to separate. Use glasses wide enough to allow a spoon for eating the topping, which is similar to a lemon mousse.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.119)

 

数分で作ることができるものの、準備~提供までには数時間かかるとあります。泡とワインを分離させる時間が必要だということですね。

また、上部の泡部分はレモンムースのようになるので、口の広いグラスを用意すると良さそうです。

また、甘口か辛口かによってワインのタイプを変えると良いとあります。

 

Using a dry white such as a Sauvignon Blanc or Pinot Grigio will make the syllabub a bit tart, while a sweeter white, such as a Chenin Blanc or Reisling will make syllabub taste more like a sweet dessert.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.119)

 

少し酸っぱいシラバブを作るには辛口のワイン。オススメのワインの種類と、それぞれ例を挙げるとこんな感じです。

  • Sauvignon Blanc

 

  • Pinot Grigio
    例えばこんな感じ↓ 

 

デザートのように甘いシラバブを作るには甘口のワイン。オススメのワインの種類と、それぞれ例を挙げるとこんな感じです。

  • Chenin Blanc

 

  • Reisling

 

材料

"Serves 2"とあったので、以下の材料で2人前です。

 

 

それでは1つずつ説明していきます。

 

  • 1 lemon, cut in half, with rind granted frin half and juice from one or both halves for a total of 1/4 cup juice
    →レモン…1個(皮…1/2個分、レモン汁…1個分で1/4カップ程をとる)
  • 1 cup granulated sugar
    →グラニュー糖…1カップ
  • 1 cup white wine
    →白ワイン…1カップ
  • 1 cup heavy cream
    →ヘビークリーム(乳脂肪36%以上の生クリーム)…1カップ

 

Lemon Syllabubの感想

うわぁぁあああ♪

これ美味しいー!分離して本当に上がムースみたいになりました。レモンの風味がとても上品…しかも白ワインが効いているー!

これは、夏の、大人の、デザートッ。

材料を混ぜて、冷蔵庫で分離するのを待てば良いだけなので、来客用のデザートとして大活躍しそうです。

大量に作って、冷蔵庫を埋め尽くしたいくらい気に入ったぞ...。 

 

★『ハミルトン』の歌詞解説はこちらから。

★ニューヨークの旅行日誌はこちらから。