やってみた!ミュージカル歌詞内のあれこれ

体感することで生まれる感動と発見は、あなたをミュージカルのより深い世界へ誘います…

ジェニエニドッツがネズミ達に振舞うネズミケーキを作ってみた

今回チャレンジするのは、ミュージカル『キャッツ(Cats)』より“Old Gumbie Cat(ジェニエニドッツ - おばさん猫)”の1シーン。

地下に住み着くネズミ達が落ち着かないのは、栄養不足のせいではないかと気にした彼女は、彼らにネズミケーキを作ってあげることにします。

そのケーキとはどんなものなのでしょうか?私なりに作って食べてみました!

ネズミケーキについて触れている歌詞については、こちらの記事をご覧ください。

 

目次:

f:id:love-performing-arts:20190510162837j:plain


ネズミケーキとは?

ネズミケーキとはどんな食べ物なのか…というのは、歌詞のこの部分に書いてあります。

 

She makes them a mouse-cake of bread and dried peas
And a beautiful fry of lean bacon and cheese
―ブロードウェイミュージカル “Cats” より “Old Gumbie Cat”(作詞:T.S. Eliot)

 

“mouse-cake of ~”と書かれていますが、“of”以降に書かれていることを読むとこの「マウスケーキ」が何で出来ているかが分かります。“and”で続いているので、1つずつ取り出しながら見ていきましょう。

 

  • bread…パン
  • dried peas…乾燥エンドウ豆
  • fry of lean bacon…赤身のベーコンを焼いたもの
  • cheese…チーズ

 

名前は「マウスケーキ」ですが、実際はパン生地で作っていんですね。

“pea”とはエンドウ豆のこと。イギリスの昔話『ジャックと豆の木』のあの豆も、確かエンドウ豆でしたよね。『キャッツ』もイギリスの作品ですから、日常的に食べている豆…ということになるでしょう。(日本では苦手な方が多いですが…)