★やってみた★ミュージカル歌詞内のあれこれ♪

ミュージカルの英語歌詞内に書かれているあれこれを、実際に試して記事にしています。書かれていることを試すことで、ミュージカルへの愛着や理解度がぐっと深まりますよ。気になるという方は、是非チャレンジしてみて下さいね★

ハミルトンも食べていた?(18)Vanilla Ice Creamを味わおう!

ミュージカル『ハミルトン』の虜になった方は、この日本でどれくらいいらっしゃるでしょうか?日本で公演がされていない分、恋い焦がれて、想いが募って、禁断症状が出ている方も少なくないでしょう。

何を隠そう、私もその1人です(笑)。

そんな私はつい最近、自分にとって最高の本を見つけました。ハミルトンが生きた時代にどんな料理が食べられていたのかが、100ページ強でまとめられている本です。

この本を見つけた時は衝撃が走りました!

ミュージカル『ハミルトン』に夢中になり、ハミルトンのことならば何でも知りたいこの私は、料理が好きで、食べることも大好きなのです。

これは作って食べてみるしかないっ!ということで、 今回はVanilla Ice Cream(バニラ・アイスクリーム)をご紹介しますよ。

 

目次:

f:id:love-performing-arts:20180517225204j:plain

"THE HAMILTON Cookbook ~Cooking, Eating & Entertaining in Hamilton's World"

この本は第1~6章構成で、ハミルトンやアメリカの歴史、料理の歴史、そして22種のレシピが掲載されています。

全ページ英語の本ですが、『ハミルトン』好きの方には是非オススメしたい1冊です。

 

第6章、"Original & Adapted Recipes(オリジナル&改作レシピ)"では、8つのジャンルに分けてレシピを紹介しています。

 

  1. Breakfast & Breads(朝食とパン)
  2. Soups(スープ)
  3. Fish & Seafood(魚とシーフード)
  4. Meats(肉)
  5. Vegetables(野菜)
  6. Salad(サラダ)
  7. Sweets(スイーツ)
  8. Beverages(ドリンク)

 

今回は、7. Sweets より、"Vanilla Ice Cream"をご紹介しますよ。

 

Vanilla Ice Cream(バニラ・アイスクリーム)

難易度:★★☆
味:★★★
※いずれも個人的見解

 

レシピの紹介

このレシピはオリジナルではなく、次の改作だそうです。

 

Adapted from Thomas Jefferson's handwritten notes.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.110)

 

Thomas Jefferson(トマス・ジェファーソン)?…あの、トマス・ジェファーソン!?そんな偉大な人物がバニラ・アイスクリームのレシピのメモをとっていたなんて!!

この説明書きを読んだとき、私は爆笑しました。実際この本の中にはそのコピーが出てきますので、是非見てみて下さいね。かなりの達筆です。

トマス・ジェファーソンについては、こちらの記事も参考にしてみて下さいね。

 

作る前に

このアイスクリームを作るにはアイスクリームメーカーが必要なようです。

 

This version makes half as much as Jefferson's recipe and requires an ice cream maker.I added vanilla and a bit of salt, which are not part of Jefferson's recipe, but the proportions of cream, egg yolks, and sugar are those he perscribed. I generally used the method recommended by one of my favorite food websites, Serious Eats, to create the custard.
The Hamilton Cookbook: Cooking, Eating, and Entertaining in Hamilton's World HAMILTON CKBK [ Laura Kumin ](p.110)

 

また、トマス・ジェファーソンのオリジナルレシピにはないバニラと塩が加えられてるそうで、カスタードの作り方は、この本の作者Laura Kuminお気に入りのサイト"Serious Eat"を参考にしているとのことです。

恐らくこれのことだと思います。

 

材料

"Makes 1 quart"とあったので、以下の材料で約1リットルのアイスクリームが出来上がります

 

 

それでは1つずつ説明していきます。

 

  • 3 large eggs, yolks only (reserve whites for another dish)
    →黄卵…L3個
  • 3/4 cup granulated sugar
    →グラニュー糖…3/4カップ
  • 1 quart (4 cups) heavy cream
    →ヘビークリーム(乳脂肪36%以上の生クリーム)…1クォート(4カップ)
  • 1+1/2 to 2 teaspoons vanilla extract
    →バニラエッセンス…小さじ1+1/2~2
  • 1/2 teaspoons kosher or sea salt
    →塩…小さじ1/2

 

kosherとは恐らくこの商品のことだと思われますが、 ここでは単純に「塩」と紹介しています 。

 

アメリカの単位

この本を読む上で一番難しかったのは、単位です。

日本で何不自由なく使っているcm、ml、g、cc、℃などは、この本で一切使われていません!その代わりに使われているのはinch、oz、lb、°F…など、アメリカ独特の単位。

とーっても分かりづらいので、今回出てくるものを分かりやすく換算しておきましょう。

 

  • 1 quat…1 リットル(4カップ)
  • teaspoon…小さじ
  • 170°F…140℃

 

ちなみにこの本のp.123に換算表が載っているのでご安心を!

 

Vanilla Ice Creamの感想

うん、普通に美味しい(笑)!

私、初めてアイスクリームを手作りしました。作れるものなんですねー!びっくり。そして、このためだけにアイスクリーム・メーカーを買うっていう…。

レシピ通りの量で作るとかなり多いので、私は半分の量で作りましたよ。それだけでも2人分で2杯くらいなので、十分かなと思います。

バニラアイスだけでも十分ですが、トッピングとしてアーモンドやチョコチップ、ドライフルーツを散りばめたら間違いなく美味しい。私は濃いめのコーヒーを淹れてアフォガードにしてみました!

難易度を★★にしていますが、アイスクリーム・メーカーを用意しなければいけないという点を考慮しています。

暑い夏、是非トライしてみてくださいね 。

トマス・ジェファーソンのおかげで、アイスクリームまで作れるようになろうとは...

 

★『ハミルトン』の歌詞解説はこちらから。

★ニューヨークの旅行日誌はこちらから。