★やってみた★ミュージカル歌詞内のあれこれ♪

ミュージカルの英語歌詞内に書かれているあれこれを、実際に試して記事にしています。書かれていることを試すことで、ミュージカルへの愛着や理解度がぐっと深まりますよ。気になるという方は、是非チャレンジしてみて下さいね★

【飲んでみた!】Phoebusが女性の幸せに例えた「メルローのぶどう」を使った赤ワイン (6)メルロー コーラ

今回チャレンジするのは、ミュージカル“ノートルダムの鐘”より1シーン。戦場からパリへ戻ったPhoebus(フィーバス)は娼婦達に体を求めます。そんな時に出てくるのが、“Your grapes of Merlot(メルローのような君のぶどうを)”という歌詞です。メルローとは赤ワインに使われるぶどうの品種。Phoebusが「女性の幸せ」を「メルローのぶどう」と表現したくなった気持ちを知るために、メルローを使った赤ワインを飲んで確かめてみようと思います。この記事では、赤ワインカクテル「メルロー コーラ(MERLO COLA)」の感想をお伝えしますよ。

 

まず、Phoebusが「女性の幸せ」を“Your grapes of Merlot”と表現していることが分かるフレーズは、次の記事からご覧ください:

また、メルローについての説明は次の記事をご覧ください:

 

メルロー コーラ(MERLO COLA)

  1. 生産国:フランス
  2. 品種:メルロー
  3. 値段:486円(税別)
  4. ラベル:髭をたくわえたポップなおじさまの口から伸びるストローが可愛い。ワインよりも、コーラをイメージさせるクールさが特徴。一目見ただけでは「ワインカクテル」を連想させないところが、尚更お洒落。

感想

  • ボトルの見た目
    ネットで見た時は「かわいいラベル」と思っていましたが、手に取って見ると「かっこいい」といった第一印象でした。キッチンに置いてあるだけで、ぐっとお洒落な空間になるようなラベルです。
  • ワインの色
    くすんだ赤色で、言うならば赤茶っぽい印象でした。ベルベッドのような鮮やかな色が、コーラの黒色で茶色がかった感じです。
  • ワインの香り
    ワイン、というよりはコーラの甘~い香りが漂います。ほぼ、ワインの香りはしませんでしたよ。
  • ワインの味
    …甘っ!駄菓子屋で売っていそうな安いコーラの飴の味?炭酸の抜けたコーラ?とにかくそういった類の味がします…う~ん…これは求めていた味ではないな…。しかも炭酸がないので、余計に甘く感じます。とにかく、ワイン要素はほぼなく、かすかに奥の方でワインの雰囲気を感じる程度です。

おまけ

ワインが好きで、ワインのカクテルを飲むつもりで購入するならオススメしません。私はワインが好きなので、これはあまり好きにはなれませんでした。

もっと炭酸が利いていて、コーラのガツンとした感じがあればよいのですが、そうでもないので、コーラと割って飲むのはアリかもしれません。

また、もし全く味を変えるのであれば、100%オレンジジュースなどで割って飲むと美味しいのかな、と思いました。

「とにかく甘いお酒が好きなんだ」というのであれば、是非試してみて下さい。

※お酒は20歳になってから。