やってみた!ミュージカル歌詞内のあれこれ

体感することで生まれる感動と発見は、あなたをミュージカルのより深い世界へ誘います…

スキンブルシャンクス風の飲み方で紅茶を味わう①紅茶の種類

今回チャレンジするのは、ミュージカル『キャッツ(CATS)』より“Skimbleshanks:The Railway Cat(スキンブルシャンクス - 鉄道猫)”の1シーン。彼は夜の見回りの時はあるものを必ず飲んでいます。

それは「紅茶にスコッチ(スコットランド産のウィスキー)を1滴入れる」ということ!

なんともイギリスらしくお洒落な飲み方なので、早速試してみることにしました。この記事では、イギリスで代表的な紅茶の種類を紹介します。

 

目次:

f:id:love-performing-arts:20181227114544j:plain

 

歌詞のおさらい

まず、スキンブルシャンクスが紅茶にスコッチを1滴垂らして飲んでいることが分かるフレーズは、次の記事からご覧ください。

 

私の一番好きな飲み物は紅茶です。味はもちろんですが、紅茶が醸し出す雰囲気や、紅茶を飲むためのグッズが何とも好き。ティーポットにティーカップティーコージーティースプーン…。イングリッシュローズが咲き乱れるイングリッシュガーデンの中で、紅茶を片手にくつろぐのが、私の夢(のまた夢)です。

さて、スキンブルシャンクスがなんともお洒落な紅茶の飲み方をしていたので、早速真似したい!と紅茶のブランドを調べてみました。紅茶の有名ブランドといえば、ほとんどが耳にしたことがあるもの。

今回は次のブログを参考にした上で、日本でも有名なウェジウッド(WEDGWOOD)を加えて6つの紅茶ブランドを紹介します。 

6つの紅茶ブランド

  1. イーストインディアカンパニー(East India Company)
  2. ハロッズ(Harrods)
  3. フォートナム&メイソン(Fortnum & Mason)
  4. トワニング(TWININGS)
  5. ウィリアムソンティー(Williamson Tea)
  6. ウェジウッド(WEDGWOOD

 

紅茶をあまり飲まない方でも、目にしたり耳にしたことのある紅茶は②④⑥ではないでしょうか。紅茶好きといえど、ブランドものをしっかりと味わって飲んだことはなかったので、今からとても楽しみです。

私の憧れは③。何よりも名前の響きがとてもお洒落ですし、何よりもあのブルーグリーンの色が素敵。⑥は紅茶というよりも陶器の商品に馴染みがあり、プレゼントに頂いたり送ったりしたことがあります。⑤は老舗と知らずに購入しましたが、像を大きくあしらった缶がとても印象的で、見た目で購入してしまいました。飲みやすくて美味しい紅茶でしたよ。

※ちなみに今回、何故6つという中途半端な数にしたかと言うと、スコッチの生産地と数を揃えたかったからです(笑)スコッチの記事は次で紹介しますよ。

 

紅茶の種類

さて、これらはあくまでもブランドです。その中で、何の紅茶をトライするかというのが重要ですよね。まずイギリス人がどんな時にどんな紅茶を楽しむか見てみましょう。

 

  1. 朝食時:イングリッシュブレックファーストティ(English Breakfast Tea)
  2. 午後 :アールグレイ(Earl Grey Tea)、ダージリン(Darjeeling Tea)
  3. 就寝前:ハーブティ(Herb Tea) 

 

スキンブルシャンクスは夜の見回りの時に「紅茶+スコッチ」の飲み方をする訳ですから、リラックスするためのハーブティではないと思うんですよね。そう考えると他の2つで悩むところですが、「スッキリした気持ちで見回りを行いたいのでは?」と考えるので、各ブランド、朝に頂くEnglish Breakfast Teaで試してみようと思います。

紅茶の話しをしているだけで、イギリスを旅行気分♪次の記事ではスコッチの種類を紹介しますよ。お楽しみに。

 

スコッチの種類についてはこちらをご覧ください。

チャレンジした組み合わせ一覧はこちらからご覧ください。


 

※お酒は大人になってから。